極寒の韓国

今年はなかなかの極寒、韓国

近年は地球温暖化の影響なのか、冬も暖かくなったものだなぁとタカを括っていたのですが、今年はかつての韓国の冬を思わせる寒波がなんども襲ってきている印象です。

マイナス15度を下回るような気候のこの時期に、たまたま韓国旅行や出張の日程が重なってしまった人もいて、可哀想だな、どんな防寒対策をしてきているのだろうかとふと考えてしまいました。

こちらに暮らしていると、冬の厚着は慣れたものです。今冬は目覚めのテレビショッピングでアディダスの冬用の防寒下着3点セットを買いました。普段そんなことはしないのですが、寒い冬の到来を予感してのことだと思います。そのアディダスの防寒ズボン下の上に起毛裏地のズボンを履いているのですが、それもテレビショッピングで3点セット購入です。(韓国テレビショッピングの体験記事は機会があれば書いて見たいと思います)

上はTシャツの上のそのアディダスの防寒長袖インナー、そしてトックリのセーター、マイナス10度以下になればもう一枚セーターを重ねて着ます。コートも今冬購入の防寒コート。昨冬の流行りのコートの昨年モデルをアウトレットで仕込んだのですが、今年の流行りは長めのベンチコート。スポーツ選手が冬にベンチできている、アレです。もうポケットは手を突っ込むためにあります。手袋なしで数分以上露出することはできませんから。

肌や髪の毛は、相当乾燥します。顔にはスキンクリームをたっぷり塗って、整髪剤もしっかり付けておく必要があります。湿気の多い日本と違い、洗髪をした後の髪は部屋の中でもみるみるうちに乾いてしまうのが韓国です。

私は今冬、靴はほぼ登山靴で通してます。まあ、そこまでする人も珍しいのですが、若い男性の中にはこの極寒の冬でもオシャレで短い靴下を履いて、短めのズボン裾の間から足首を露出させている人がいます。マイナス5度くらいならたまにミニスカートに生足っていう若い女性も見かけます。寒さに打ち勝ってファッションにこだわる若者が少なくないのが最近の韓国のようです。

とにかく、今週は寒波の真っ只中の韓国ソウルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です