韓国の旧正月

明日から韓国は旧正月連休です

バレンタインデーの2018年2月14日。バレンタインデーとか全く忘れてましたし、世間もそんな感じです。

今冬は厳しい寒波の襲来、平昌冬季オリンピック、北朝鮮選手団突然の参加表明、微妙な韓国外交、崔順実第一審で20年刑判決、ロッテ会長法廷拘束、韓国GM撤退の危機、最低賃金引き上げ、連続大型火災などなど、とにかくハードな毎日で人々はなかなか呑気にバレンタインデーとか楽しむ余裕もありません。

そして明日からは旧正月の連休に入ります。

韓国のお正月は、やはり日本と同じように実家へ帰り、家族と共にお墓詣りや茶禮と呼ばれる先祖を祀る祭祀が家庭で行われたりします。
そして準備された食べ物をたらふく食べて過ごします。(準備するお嫁さんたちは毎回大変です)

あっ、日本のお年玉に当たる「セベトン」(歳拝トン)は「セベ」(歳拝)という韓国式の新年の挨拶をした後に年長者が子供達にあげます。お札を準備しなければ…

日本のお雑煮にあたる韓国のお雑煮は「トックク」と呼ばれます。薄く切られた「カレトク」(朝鮮餅)が入った「トックク」、今年も食べられるかな?

伝統的な服を着たり、民俗的な遊びを楽しむ、なんてことも消えつつある今日。実家ではなく、海外旅行を楽しむ人も益々増えている中で歳を追うごとに韓国のお正月風景も変わっていくようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です