東京出張

東京出張雑記

昨晩、平昌冬季オリンピックの幕が閉じました!
出張中も時間があればテレビやネット記事などでワクワクした気持ちで競技の結果や内容をチェックしていました。
意外な盛り上がりを見せて今回のオリンピックについては、思うところを別途書き留めようと思いますが、今回は出張で気づいたことを忘備録的に書き留めておこうと思います。

起業家・経営者マインド

凄く刺激を受けてきました。経営者団体の例会に参加してきたのですが、やはり韓国にこもっていると?経営者間の交流が減ってしまい、マインドが落ちていくのを感じてしまいます。いろんなお話は刺激になり、脳が活性化します。

社内コミュニケーションに関するパネルディスカッションでは、100万部のベストセラー「伝え方が9割」の佐々木圭一さんがご登壇。この本、Kindle本を購入してiPadで読んだことがあるのですが、内容をすっかり忘れていました。帰りの飛行機の中で改めて読み返したのですが、社内コミュニケーションのみならず、ウェブサイトやSNSでのコトバの使い方に大変参考になるなと感動していました。

そして講演では、EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー日本代表に選ばれた株式会社ティーケーピーの河野貴輝社長が登壇。河野社長がどのようなマインドの持ち主であるかが、大きく参考になりました。

一見するとエリート街道からスピンアウトしての起業と単純に見えるのですが、創造的なゆえに結構波乱万丈な人生を送ったと思われるエピソード満載の河野社長。刺激のあるお話でした。

またニューヨーク出店などで勢いのある「いきなりステーキ」の株式会社ペッパーフードサービスの一ノ瀬邦夫社長の「70歳を過ぎてから『いきなりステーキ』を考えスタートさせた」という言葉にも感銘するところがありました。
創造性と問題解決意欲に溢れるマインドが事業の機会を作るのだろうと、少し冷めかけていたマインドが少しばかり目を覚ましたような気づきのある、貴重な時間となりました。

新宿のバーで韓国人社長たちと

会合を早めに抜けて新宿に向かい、韓国人の社長二人と待ち合わせをしました。初めていくバー「アーガイル」、そのこじんまりしたオーセンティックなバーの片隅で韓国語であれこれと近況を聞きました。一人は最近クラウドファンディングからの資金調達したので、それにまつわる話を聞くことができました。

聞いてみるとやはりクラウドファンディングはエンジェル投資の代わりの役割にあたるようです。次回はVCからの出資を受けるステージに進みたいとのこと。苦労やリスクを取って頑張っている姿にまたまた刺激をうけ、是非成功してもらいたいと思いました。

ちょっとリサーチ不足でしたがバー「アーガイル」、ジャパニーズウィスキーは置いてなく、スコッチ専門店。最初「山崎」を注文してしまいましたが、結局トリッパをあてにアードベックをいただきました。
最近テレビ東京のドラマ「ワカコ酒」のロケでも使われたらしく、ドラマでもトリッパが食されたとはのちにサイトをチェックして知りました。

 BSジャパン
ワカコ酒 Season3|BSジャパン
http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake/kiji/index.html?kiji=s_09
BSジャパン「ワカコ酒 Season3」番組公式サイトです。大ヒット・グルメドラマ待望の新シリーズ!“ぷしゅーー”のワカコが帰ってくる!!2017年4月7日毎週金曜よる11時30分~深夜0時放送!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です