韓国でタクシーを貸しきる方法

韓国でタクシーを貸しきる方法

前回、地方都市で日本のお客様をアテンド・通訳しました。

問題は、事前に打ち合わせをしていただけなかったことです。急な出張で時間がなかったのかもしれません。(実際に直前に連絡が来て決まった仕事でした)でも、ちょっと問い合わせでもしてくれればと思うことがあるので、今日はタクシーネタを含めてちょっと書いてみます。

お問い合わせいただくといい項目

わからなければ問い合わせをしてもらえればと思える事項は、

  1. ホテルを決める
    韓国への訪問回数が少なく、場所感がないときに、ホテルの場所など導線で迷うことがあります。訪問先などを考慮して、適切なエリアなりホテルなりをご提案可能です。
  2. 交通手段の選択
    ホテルや空港から訪問先に移動する手段をいくつかご提案可能です。と言ってもソウル近辺ですと地下鉄かタクシーになります。値段やかかる時間も韓国のマップアプリですぐ出ます。(Googleマップが韓国ではあまり使えない)地方にまで移動する場合は、列車便もアプリですぐにわかります。
  3. その他、段取り

その他段取りっていうのは、ちょっと漠然としていますが、お会いしてからで遅くないなら、会ったときに聞いていただくといいかなと思います。韓国的ビジネスマナーであったり、ですね。

前回あったことですが、日本のお客様が韓国側に手土産を渡されるときにちょっとした違和感を感じました。そういうタイミングや手順などもビジネス上の大切なコミュニケーションですから、聞いていただけるといいのかなと思います。

タクシー貸切の件

さて本題。前回、お客様が地方での商談で、お客様からの指定で地方の鉄道駅で待ち合わせしました。訪問先は、そこからタクシーでちょっと距離があるところでした。
私は何も聞かされていない状況でしたが、私なりに移動の段取りについて考えながらKTXで目指す駅を移動していました。

さて、駅に着いたのですが、お客様からすでにタクシーをチャーターしたとのこと。聞いてみると前泊したソウルのタクシーをチャーターし(日本にいるときにインターネットで探したそうです)タクシーの運転手は、その日わざわざソウルから高速道路で地方都市まで移動して来ることになっていました。

実際にはタクシーのチャーターなら、その場の交渉でいくらでも可能です。事前に私に相談してくれていたらよかったなぁと思いました。

また案の定、ソウルからのタクシーは交通渋滞に巻き込まれ時間に遅れると連絡がありました。しかしお客様の方は、時間の余裕のないスケジュールを組まれていました。仕方がないので、駅前のタクシーで移動し、チャータータクシーには訪問先に向かってもらうようお願いしました。

結局、訪問先から最初の駅まで30分くらいのためにソウルからわざわざタクシーを呼んで、高い料金を払うことになってしまいました。

事前に相談があれば、オプションとしては、訪問先が田舎でタクシーを呼びにくい場所であるならば、駅前タクシーに交渉して数時間貸切で動いてもらうか、そうでなければ単純に帰りも普通にタクシーを拾うかの選択です。

訪問先住所とともにご相談いただければ、私の方で上記の判断するなり、判断しにくい場合は、訪問先に電話を入れて確認すれば済むことです。特別なフィーなしに対応しますので、お気軽に聞いていただければと思います。

ソウルにおいてもタクシーチャーター可能です。料金は運転手との交渉になりますが、もともとタクシー料金が日本のように高くありませんから、負担にはならないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です