韓国テレビショッピング

韓国のテレビショッピングを利用してみる

この冬に初めて挑戦?したテレビショッピング。もちろん韓国のテレビショッピングです。なるほどと思うこともありましたので、ちょっと書き留めておきます。

極寒のゆえ、テレビで買い物をしてしまった

韓国ではテレビショッピングのことを「ホームショッピング」と呼んでいます。通訳するとき、頭を切り替えないといけない小さなチェックポイントです。

そして韓国のテレビですが、基本的にケーブルテレビで多チャンネル。そこには結構沢山のショッピング専門チャンネルがあります。ロッテとかCJとか現代とか大体財閥系の流通部門はほとんどやっている、みたいな印象です。(ちゃんとチェックしたわけではないので、大まかな議論です)

日本のようにホストが出てきて、言葉上手に商品をアピールしますが韓国の人は基本言葉上手だったりするので、専門家となるとなかなかのもの。結構アドリブも効かせて「上手いこと言うなあ」と思ってしまいます。、

さて、私がこの冬にテレビショッピングしたのは例年になく連続の寒波が襲い、極寒の冬になったからです。そう、ちょっと暖かい服が買いたかったんです。
韓国でおじさんたちが履いている起毛のスラックス。登山用のものを普段出勤でも着れるようにしたものがあるんです。マイナス15度とかなると、もうそういうのを履かないと辛い。

朝、寝床でテレビをつけると偶然テレビショッピングで私が欲しい起毛のスラックスを売っている。ちょっと見入ってしまいました。聞いたことのないゴルフブランドで、一応ゴルフ用でもあるとうたっている。まあ見た目、通勤用大丈夫と思い、黒・ネイビー・ダークグレーの三色セットをほぼ衝動買い的に買うことに。

さすがはIT先進国だわ

ところでテレビのMCが、電話だと混み合うので、スマホから注文しろ、みたいなことを言うわけです。早速、該当ショッピングチャンネルのアプリをダウンロード。するとテレビで放映している商品がトップ画面に紹介されている。そのまま直ぐに買えるようになってます。

ちょっと決済で戸惑いましたが、カードが簡単に登録できるようになっていて、アマゾンみたいにワンクリックで決済できちゃうんです。簡単すぎます。
ちなみにコンピュータでの決済は韓国の場合、単純にカード番号を入力して終わりではなく、セキュリティーがややこしくかかっていて、しかもマイクロソフトのブラウザーであるIEのアクティブXの技術を使うので、マックからは買い物できないし、日本語ウィンドウズからも買い物できないとか制約も多いんです。

ところがスマホとなると俄然簡単になっている。(セキュリティーを弱くしたわけではなさそうです)これならホント直ぐに買っちゃいますね。

返品も簡単!

当日発送の、2日後には、宅配で自宅に到着。ところが届いてみるとズボンが小さすぎました。サイズがよくわからず注文したせいです。交換を要請しなければならず「面倒臭いことになったな、やはり慣れないことをするもんではない」とオヤジ的後悔をしたものです。

とりあえず、アプリのマイアカウンをチェックしてみると返品・交換の欄がありました。どうやら思った以上に簡単にアプリでできそうです。

交換を要請するページに行くと理由を選択する欄があります。「サイズが違った」を選び、もう一段階大きいサイズを選択。そうすると送料は無料、しかも宅配のおじさんが取りに来るらしい。なんと便利なことか。

そうしてスマホで要請、当日か次の日あたりに取りに来た宅配のおじさんに渡す、そのあと商品が届く、という流れでした。

おそらく返品の場合、理由により送料有償なら送料を差し引いた金額が銀行口座に払い戻される仕組みなんでしょう。もちろんおじさんが取りに来るわけで…

さらに極寒アイテムを購入

それでも寒かったこの冬。ズボンだけでは無理。防寒のパッチというかズボン下が必要です。

そこでゲットしたのがアディダスブランドの防寒の上下の下着です。これも3色セットです。お値段も手ごろ感あり。2回目から離れたもんですし、カード番号も登録してありますから、まさにワンクリック。サイズもぴったりで返品することなくお手軽ショッピング、癖になりそうです。

韓国はカード社会、カードで決済は当たり前で、宅配も発達しています。委託された個人の方、もしくは小さい会社が大手物流会社と契約を結んでる感がある宅配のおじさんたちなのですが、とにかく発達しています。我が社にも1日何度も宅配のおじさんが行き来しています。同様にコンビニでも集荷可能です。料金は日本よりは安めです。

また、オートバイ便も発達しています。我が社では使うことはほぼありませんが、急ぎの便の時などではよく使われています。

そういった流通、IT、もちろん電話のコールセンター事業のインフラが整っていることも活発なテレビショッピング事業と関係があるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です